カテゴリ一覧

HOME>Column>入念な準備が必要!個人タクシーを開業できる条件とは?

入念な準備が必要!個人タクシーを開業できる条件とは?

運転手

個人タクシーの開業条件

タクシーの運転手として働いている方は、会社に勤めるのではなく、個人で営業したいと考える状況も多いでしょう。たしかに、会社に雇われるよりも、たくさんのメリットがありますので、個人タクシーを目指すのは間違いではありません。しかし、個人タクシーを開業するためには数多くの条件があるため、目指すのなら、それらをきちんと知っておきましょう。個人タクシーのドライバーを実現するためには、年齢によって決まっている複数の条件をクリアする必要があります。そして、それらの条件を満たすことに加えて、地理や法令の試験に合格しなければいけません。このように個人タクシーの開業は簡単とはいえませんので、年単位で計画する必要があるでしょう。

男性

個人タクシーのメリット

勤め人としてタクシーの運転をしている場合は、自分自身の意思ではどうにもならないこともあるでしょう。しかし、個人タクシーの場合は自営業なので、自分の考えたとおりに働くことができて休むこともできます。そのため、集中的に稼ぐとことや、働くことをセーブして自身の時間を作ることもできるでしょう。会社に所属しているときよりも選択肢が増えますので、家庭の事情で働ける時間が決まっている方にも個人タクシーはおすすめできます。なお、個人タクシーの場合は、車両を用意しなければいけませんが、さまざまな車種が対応しているので安心しましょう。セダンやワンボックスなど、比較的自由に個人タクシーに利用できるので、所有している自動車でも大丈夫な可能性が高いです。